基礎体温をつけよう

★低遠忌が長い人 - 基礎体温をつけよう

「子供が欲しいから」と基礎体温を付け始めたという方もいると思います。

基礎体温は、なかなか気づくことの出来ない、自分の体の状態を知ることが出来ます。

では、基礎体温を付けていて、低温期が長い方の場合には、どういった体の状態となっているのか、ご紹介しましょう。

通常、低温期は14日前後といわれています。

もちろん、個人差があり、生理周期とも関わりがあります。

生理周期が39日を超えている方の場合には、稀発月経となってしまいます。

こういった低温期が長い方の場合には、排卵の機会が少ない状態となっています。

そのため、不妊症の原因となっていることも考えられます。

冷えが原因となり、血流の流れが悪く、卵巣、子宮の血流の流れも悪くなっていることが考えられます。

「最近、ダイエットをして一気に体重を落とした」という経験がある方、「普段から、激しい運動をしている」という方は、そういったことが原因で排卵が滞っている可能性もあります。

低温期が長い方の場合には、生殖器が冷えている状態、体の水分バランスが整っていない、交感神経と副交感神経が乱れている、血液量の調節が上手に行えていないなどの可能性があります。

こういった体質の方の場合には、2つのタイプに分かれ、それぞれに合った体質改善を行っていく必要があります。

もし、基礎体温をつけていて「低温期が長いかなぁ」と感じている方は、婦人科などで相談してみましょう。

あなたに合った、対策方法をアドバイスしてくれるはずですよ。

-基礎体温をつけよう