不妊治療中のポイント

★妊娠がゴールではない - 不妊治療中のポイント

「不妊症で悩んでいる」という方、
「不妊治療をしている」という方の中には、
「妊娠したい」という思いにとらわれている方が多くいます。

確かに、子供が欲しいと切実に思っている方にとっては、妊娠というのは強い願いでしょう。

しかし、不妊症の方も妊娠すれば良いわけではありませんよ。

めでたく妊娠をした際には、出産、子育てが待っています。

子供が生まれてからは、ひとつに命を育てていくという大きな使命が待っています。

不妊症で悩んでいる方の多くは、そこまで考えている方が少ないのではないでしょうか。

あくまでも、妊娠はスタートでしかありません。

そのことを、忘れずに、不妊治療を進めていく必要があります。

中には、流産、死産となってしまうケースもありますし、めでたく出産を終えても、赤ちゃんに障害がある可能性もあります。

高齢出産の場合には、障害が出る可能性は高くなってしまいますので、そういったことも考えておかなくてはいけません。

不妊治療を行い、やっと授かった赤ちゃんは嬉しいと思いますが、不妊治療での妊娠の場合には、流産や早産の可能性も高くなります。

リスクがある出産ともなりますので、そういったこともしっかりと頭に入れて置きましょう。

妊娠中には、体を冷やさないこと、バランスの取れた食事をすること、運動を心がけることも大切。

「やっと赤ちゃんが授かった」という嬉しさから、今までの努力を忘れてしまう方も多くなりますが、妊娠はゴールではありませんから、しっかりと母親としての自覚を持って生活をしていきましょう。

-不妊治療中のポイント