不妊症について

★不妊症とは

結婚をして、「子供が欲しい」というご夫婦も多いと思います。

しかし、中には「なかなか子供を授からない」というご夫婦もいるでしょう。

「もしかして、不妊症では?」と不安に思っている方もいるかもしれませんね。

不妊症とは、「子供が欲しい」と性生活を送っているにも関わらず、2年以上妊娠に至らないケースをいいます。

不妊症に悩んでいる方の中には、「まさか、自分が不妊症に悩むなんて」と思っている方も多いのではないでしょうか。

不妊症は、実際に子供を望んで、初めて気づくもの。

「いざ子供を…」と考えて、はじめて気づくことになりますから、ショックを受ける方も多いでしょう。

女性は、子供を産むためには、年齢なども考えることになりますから、30代以降の方の中には、不妊症で悩んでいる方が多いかもしれませんね。

「不妊症かも?」と思った場合には、まずは何が原因となっているか、調べる必要があるでしょう。

その原因が分かれば、治療をすることも出来ます。

不妊症の原因は、女性だけではありませんから、ご夫婦そろって検査を受けることをおすすめします。

しかし、この不妊症の治療はお互いにとって辛いもの。

そのため、夫婦のコミュニケーションはしっかりと取る必要があります。

一人で抱え込んでしまっては、帰って治療がうまくいかないこともあります。

不妊症は、夫婦の問題と考え、一人で焦ったり、悩んだりせずに、二人で話し合い、コミュニケーションを取って考えていく必要があるでしょう。

-不妊症について