不妊症について

★不妊症原因 男女の場合

不妊症に悩んでいるご夫婦は、今は増えてきています。

「なかなか、検査に行く勇気もない」というご夫婦も多いかもしれませんね。

確かに、原因が分かることは怖くもあります。

しかし、原因が分からなければ、対策を行うことも出来ません。

まずは、夫婦で検査を受けることが大切といえるでしょう。

不妊症の原因は、様々考えられます。

女性の、何らかによる原因の場合もあるでしょうし、男性による原因のこともあります。

原因は、男女半々の割合といわれていますから、どちらが原因かは、検査をしてみなくては分かりません。

中には、どちらにも原因があることもあるでしょう。

更に、あまり知られていないと思いますが、どちらとも体には原因はないにも関わらず、妊娠しないこともあります。

それは、夫婦の適合性が悪いため。抗精子抗体となっている場合にも、何も異常がないにも関わらず、妊娠することは難しくなってしまいます。

また、原因が不明の機能性不妊症というものもあります。

この原因不明の不妊症は、不妊症の約10パーセントといいますから、意外に多い割合といえるでしょう。

不妊症は、女性が一人で抱え込んでしまう悩みでしたが、これからは夫婦ともにコミュニケーションを取りながら、一緒に取り組んでいくことが大切となっています。

不妊症は、とても辛いもの。周りの方が妊娠したと聞いては、落ち込むこともあるでしょう。

しかし、そういったことにいちいち反応してしまっては、逆にストレスとなり、不妊症の原因となってしまうこともありますので、悩み過ぎないことも大切といえるでしょう。

-不妊症について