排卵豆知識

★排卵とは

排卵とは、女性の卵巣から毎月周期的に卵子が放出されることを言います。

女性は一生のうちに約400回ほどの排卵を繰り返しますが、放出された卵子は月経となって体外に排出されます。

月経の周期はおよそ28に程度で繰り返されますが、様々な条件で月経の周期が狂うこともあります。

月経となって、卵子が放出されるとすぐに卵巣では、新たな卵胞を形成する準備が始まります。

卵胞は毎月15~20個ほど形成されると言われていますが、この中の1つだけが、下垂体前葉から分泌された卵胞ホルモンによって成長していきます。

この成長した卵胞を主席卵胞、あるいは成熟卵胞ともいいますが、主席卵胞は徐々に卵巣まで移動します。

主席卵胞は、卵胞ホルモンをたくさん分泌することで子宮内膜を厚くし、精子が通りやすくする働きをしますが、他の卵胞はそのまま死んでしまいます。

排卵により放出された卵子は、卵管をとおり子宮内へと入っていきます。

この過程で、精子と結びつくと受精が完了し、子宮の中に着床することが出来れば妊娠ということになります。

このように、妊娠するためにはなくてはならいのが排卵です。

排卵に伴う生理ですが、生理が始まる年齢は個人差があり、そして年々低年齢化しています。

昔は初めての生理、初潮がみられるとお赤飯を炊いてお祝いしたものです。

今の子は情報が早く生理のことについても親が教育をするまえに色々耳にしています。

学校でも初経教育がありますが、主に体の仕組みのことについて行われます。

正しい初経教育は親の口からしっかり愛情をもって伝えてあげたいものです。

-排卵豆知識