排卵豆知識

★無排卵月経とは

通常生理の順調な人排卵が行われて、そして生理が来ますが、生理が順調にきていても排卵がない場合もあります。

排卵があるかないかは基礎体温から知ることが出来ますが、これは将来不妊にもつながる排卵の障害です。

この原因は、通常は女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌は保たれていますが、
エストロゲンのみで育った子宮の内膜が支える力を失って出血すると言われています。

通常は、不妊治療ではない限り排卵を起こす治療はあまりおこなわれませんし、そもそも、排卵がないということに気が付く人は少ないです。

しかし排卵がないことに気が付いたら、将来赤ちゃんが欲しいときのことを考えて漢方薬でも治療や生活の改善で治療することをお勧めします。

排卵がないと妊娠はできません。

しかし、生理のたびに無排卵かというとそうでありませんから、まだ赤ちゃんを望んでいない人は避妊をする必要があります。

整理不順な人の多くは排卵に障害があることが考えられます。

また、生理が来ない女性もいます。元々何らかの体に異常がある場合もありますし、高校生や大学生など激しい運動の繰り返しのために生理がこないのです。

20年ほど前、当時大学生だった柔道のある選手が激しい練習のために生理が来ないと聞きました。しかし、その選手も結婚して可愛い赤ちゃんが授かっています。

自然に治ったのか、治療での結果治ったのかその後のことはわかりませんが、その選手のように激しい運動をしなくても、
心理的不安やその他もろもろの条件で生理が狂ったり止まったりと、女性の体は微妙で複雑です。

-排卵豆知識