生理不順のホームケア

★栄養と睡眠の効果 - 生理不順のホームケア

生理が月に何回も来る人もしくは不正出血がある人の中には、貧血に悩む人もおられるだろう。

別項「生理はデトックス」の中で生理は排泄だと書いた。

月に何度も生理が来る周期の短い月経先期の人の中には体に余分な熱が溜まりすぎて月経で余分なものを捨てている人と、
体力が無く血を止める力がないために何度も生理が来てしまう人、また、子宮周辺の血のめぐりが悪く溢れる形で経血が出てしまう人がいると言われている。

身体の外に何かを出すと言う行為は、体力を消耗する。身体の中にある熱も月経とともに出て行ってしまうことがあるので、疲れたりむくみやすくなったりしてしまう。

一回の量が少なくとも、出血が止まらない、何度も起きると言った状態では慢性的な鉄欠乏性貧血にもなりかねない。

そこで必要になってくるのが十分な栄養の摂取と正しい休息だ。

栄養と言っても、貧血だから鉄剤を飲めばよいと言うことではなく、その吸収を助けるビタミンなど他の栄養素もまんべんなく摂取することを心掛けなければならない。

また、出血によって消耗した体力を取り戻すためには、睡眠を十分にとることも大切だと言われている。私達の身体の組織の多くは眠っている間に修復されるとされているためだ。

月経前後は神経の興奮による不眠や、経血の漏れなどが気になって眠れないと言う人が多い。

寝る直前は飲食をしない、刺激物を控える等寝室の照明や温度湿度を調節して寝つきやすくすると言った工夫をし、生理用品を上手く利用して快適な眠りの環境を整えたい。

-生理不順のホームケア