生理不順のホームケア

★ハーブティはいかが? - 生理不順のホームケア

読者諸姉の中には、日常的にカフェインを含んだ飲料、緑茶、紅茶、コーヒーなどを摂取している方が多いだろう。

カフェインは軽い覚醒作用をもっているので、飲むと気分が爽快になる。

また茶やコーヒーに含まれている成分が抗菌やダイエットに良いとして愛飲する人も多い。

しかし、ちょっと待っていただきたい。あなたが飲んでいるその一杯があなたの身体を冷やし、生理不順や月経の問題をより酷くしていないだろうか。

カフェインは利尿作用が強く、特に緑茶は体を冷やす働きが強いと言われている。

また、神経を興奮させる作用があるのでイライラや痛みがあるときに過剰に摂取すると、症状を増悪させる恐れがある。

月経期前後はカフェインを含んだ飲料の摂取頻度を減らし、ほうじ茶や昆布茶、ハーブティなどにおきかえることをお勧めする。

よくハーブティは選び方、淹れ方が難しいと敬遠する方がおられるが、大きなものを少し手で細かくしてやること以外は、紅茶の淹れ方と変わりがない。コツは十分に沸かした湯を使い、カップとポットをよく温めておくことだ。

淹れるための器もあまり選ばないので、いざとなったら急須でも入れられてしまう。

ただし、素焼きもしくはそれに準じる素材のものは匂いがうつりやすいので不向きである。

生理不順の人におすすめなのは、気持ちをリラックスさせる助けをしてくれるハーブと、鉄分を補ってくれるハーブだ。

前者の代表例はカモミールとミントの組み合わせ、後者の代表例は色が鮮やかで鉄の吸収を助けるビタミンを多く含むハイビスカスとローズヒップの組み合わせである。

-生理不順のホームケア