生理不順、押さえておくキーワード

★基礎体温法 - 生理不順、押さえておくキーワード

婦人科の医師が生理不順、
月経前緊張症候群、
月経困難症
不正出血等、
月経のトラブルを抱える人に良く勧めるのが基礎体温を測り、毎日記録することでその人の月経周期の癖や乱れを確認する方法である。

基礎体温とは、運動や食事などをせずに安静にした状態で測定した体温のことである。

通常何の活動もしていない起き抜けに測るように指導されることが多い。

ホルモンバランスがきちんと整っている人の基礎体温のグラフは、月経から排卵までの期間は低く(低温期)、排卵が起こると高くなって(高温期)月経が来るとまたさがると言う規則性を持つ。

ホルモンバランスに何かしらの不具合があるとこのリズムは崩れ、平坦で変化に乏しくぬぺーっとした印象になったり、じぐざぐになったりする。

治療の効果が出て生理不順が改善されるとグラフも徐々に正常なものに近づいていくそうだ。

基礎体温は受診をしなくとも測ることができる。

用意するものは婦人用体温計と基礎体温を記入するための表と筆記具。

体温計は口腔内で測る方式のものが腋下で測るものより正確だ。

基礎体温表は生理用品メーカーのサイトなどから無料でダウンロードできる。

基礎体温表のアプリケーションに対応しているスマートフォンや携帯電話を持っている人はそれを利用すると記録がスムースになる。

ただし、測る前に携帯をいじってしまうと神経が興奮して体温にぶれが出てしまう。

目を開けたら最初に手に取るのは体温計と言う習慣づけを行うことが大切だ。

-生理不順、押さえておくキーワード