生理不順の治療法

★温熱療法と生理不順

温熱療法とは、人体の外側から熱を加えることで、不快な症状の軽減や健康促進を期待する代替補完医療の総称である。

東洋医学の影響を色濃く受けた整体や鍼灸の世界では臓器や筋肉等の働きが整い調和していることを健康な状態とみなすが、滞って動かなくなってしまった全身の血流や水分、気と呼ばれるエネルギーを再循環させるための「てこ」としてしばしば熱エネルギーや電流を使う。

温まることによって筋肉の緊張がほぐれ収縮していた血管が緩み血流量が増大することで、低下した内臓機能が改善すると言われているのである。

生理不順等女性ならではの不調と身体の冷えは密接な関係があると言われ、効率よく温めることで症状が緩和したり、医師が処方する薬の効きがよくなったりするとされる。

温熱療法として私たちに馴染みが深いものは、専門店ができたり書籍が販売されたりして自分でできる健康法として人気が高い灸、娯楽としても取り入れられている岩盤浴、伝統的な蒸風呂であるサウナ、砂風呂、温泉などがある。

温熱療法自体はどれも医療と言うよりは健康法なので、見よう見まねの我流で行ったとしても生理不順が必ず改善されると断言できるものではない。

最初は婦人科できちんと診察を受け診断をしてもらったうえで、専門家の施術を受けて頂きたい。

また、何らかの理由で体が極端に弱っている人は却って熱によって消耗してしまうことがあるそうだ。

自分で温める際には汗のかきすぎや火傷などに注意して安全に行う必要がある。

-生理不順の治療法