症状から探す

めまい・立ちくらみ – 症状から病気を探す


病気の症状から探す一覧

考えられる病気
・メニエール病
・低血圧症
・更年期障害
・貧血
・自律神経失調症

めまいがする原因

めまいや立ちくらみは女性に多い愁訴のひとつで、原因はさまざまです。

目がクルクル回っている感じがするめまいは、吐き気や耳鳴りなどもあると、メニエール病が疑われます。

この病気は、聴覚や平衡感覚の機能が低下するもので、30~50歳代の人に多く見られます。

フラフラした感じのめまいは、脳に流れる血液に変化が起こることで感じます。

更年期障害のときに訴えるめまいは、このめまいで、自律神経の乱れからくるようです。

なぜ立ちくらみがするの

立ちくらみとは、急に立ち上がつたときに、フラッとするもの。

自律神経のバランスが乱れていると、立ち上がったときの反応が鈍くなり、一瞬上半身の血液が不足して脳に十分な酸素が届かないために、フラッとなります。

自律神経のバランスがとれていない思春期の時期と、ホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れる更年期によく見られます。

体調を整えること

めまいや立ちくらみがあったら、しばらくすわるか横になって休みます。

それでもよくならないようなら、早めに耳鼻科を受診します。

立ちくらみを防ぐには、ふだんから軽いストレッチなどをして血液の循環をよくし、体調を整えておくことも大切です。

-症状から探す