「 下腹部・腰の変異 」 一覧

子宮内膜炎(しきゅうないまくえん)・子宮付属器炎(しきゅうふぞくきえん)・骨盤腹膜炎(こつばんふくまくえん)

からだの外側と接する腔から子宮、卵管はひとつの管状につながっています。 そのため ...

卵巣がん(らんそうがん)

卵巣にできるがんです。卵巣腫瘍のうちで、悪性のものをいいます。 一般的には、40 ...

卵巣のう腫(らんそうのうしゅ)

卵巣の中に分泌物や脂肪がたまって良性の袋状の腫瘍ができる病気です。 卵巣はさまざ ...

子宮脱(しきゅうだつ)・子宮下垂(しきゅうかすい)

子宮が正常の位置よりも下がっている状態が「子宮下垂」です。 子宮下垂がさらに進行 ...

月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん)

月経がはじまる3~10日くらい前から、憂うつになったり、イライラする、集中力がな ...

子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)

子宮の筋肉の一部にこぶのようなかたまりができる病気です。 子宮筋腫は良性の腫瘍で ...

子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)

子宮の内膜組織が、子宮筋層の中にもぐり込んで増殖していく病気です。 以前は子宮内 ...

子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)

子宮の内側をおおっている粘膜と同しような組織が、子宮以外の場所に発生する病気です ...

月経困難症(げっけいこんなんしょう)

月経がはじまると、下腹部痛や腰痛、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、発熱、めまい、倦怠感 ...